スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
基礎工事完了まで、あと1歩!
2007 / 10 / 09 ( Tue )
こんにちは。

ここ数日、外に出ると金木犀のいい香が漂っていますね!
この匂いを嗅ぐと、秋なんだなぁと実感してしまいます。

さて、しばらくのご無沙汰となっておりました北区S様邸ですが・・・。
再び、現場が動き出しました!
今回は、立ち上がりのコンクリート打ちが行われましたので、その様子を少しご紹介したいと思います。

S様邸では、今までの土地より70cm上げる為に盛土を行った事もあり、ベースコンクリートの養生期間ををいつもより長めの、2週間取らせて頂きました。
しっかり、養生期間を設けた事で地盤も万全の出来上がりとなりました。
そして、いよいよ立ち上がりのコンクリートを打つ為に玄関ポーチを支える束柱の型枠も組まれ↓
s-IMG_3993.jpg

立ち上がり部分、全体にコンクリートが流し込まれると・・・。
s-IMG_4001.jpg s-IMG_3997.jpg
ここまで来ると、基礎工事も8割程度終わりとなります。
あとは、またしばらくの養生期間を設けて脱枠となり完成です!

ちなみに、立ち上がりのコンクリートからニョキッっと飛び出しているこのボルトは・・・。
s-IMG_3995.jpg
アンカーボルトといって、この上に乗せられる土台と基礎をしっかり固定する役割を果たします。
ロビンでは、法律で指定されるアンカーボルトの1.5倍の量を使用しております。
やりすぎは良く無いですが、ロビンではしっかり数値計算をして、最良の数のアンカーボルトを使用します!
これで、また1つ安心が増えますね!

さて、次回はいよいよ型枠が外れ・・・。
基礎全体が姿を現します!
どのようになっているのか、非常にワクワクしますね。

では、次回もお楽しみに!

スポンサーサイト
23:53:47 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。