スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
北欧風な外観です!
2008 / 02 / 09 ( Sat )
こんにちは。

寒い日が続いていますね。
全国的に雪が降るとの予報も出ていますので、移動にはくれぐれも注意しなければいけませんね。


さて、S様邸では仕上げ工事が佳境となってきました!
塗り壁の左官職人さんや塗装職人さんなど、色々な職人さんが現場に出入りしております。

外回りでは、前回下地処理まで行われた外壁がついに仕上がりました!
もちろんこの塗り壁は・・・。
そう、飛騨の匠『秀平組』
ご主人さんが楽しみにされていた1つでもあります!
s-IMG_5381.jpg
今回は北欧風をイメージした、濃い目のチョコレート色を使用。
色目が濃い為、コテ跡はすっきりとした印象になるよう横引きに。
(写真ではなかなか見づらいですが・・・)
色とコテ跡のバランスが、とてもよい仕上がりとなっています!
また、破風や軒天、窓周りのトリムボードを白にしたことによって、全体の印象がグッと引き締まります!

計画段階では、どのような仕上がりになるのかちょっぴり心配もありましたが・・・。
お客様にもとても気にいっていただけて、ホッとした気分です。
足場を外すと、また印象が↓
s-IMG_5489.jpg s-IMG_5490.jpg
今まで隠れていた側面も現れて、非常にいい雰囲気を醸し出しています。
また外部に照明が付いたりすると、壁面に変化が出るのでそちらも楽しみです!


内部の仕上がりは、外のイメージとは違った真っ白な壁に。
パイン材と白の塗り壁が、なんともいえない良い雰囲気です!
s-IMG_5385.jpg s-IMG_5387.jpg
長らく養生に隠れていた床材も久々に姿を現し、より一層雰囲気を高めてくれます。
今回は、1階と2階で色を塗り分け、1階はカントリー風となるパイン色にて。
2階は、パイン材そのものの風合いを生かしたクリアーな色合いで。
1つの家で、テイストの違いを出してみました!
s-IMG_5459.jpg s-IMG_5462.jpg
まだ塗り途中ですが・・・。
着色しても、しなくても。
どちらも捨てがたい、仕上がりです!


仕上がりの様子は、また次回お伝えします。
では、次回もお楽しみに!
17:34:45 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。