スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
基礎工事が始まりました!
2007 / 09 / 09 ( Sun )
こんにちは。

名古屋は、心配された台風9号の大きな被害も無く一安心でした。
ただ、被害に会われた地域もい多いようで、早くの復旧を祈ります。

さて、しばらく間を空けてしまいましたS様邸ですが・・・。
土を入れての造成後、地盤の締め固めの為、1週間弱現場も一休みしておりました。
その締め固めも終わり、いよいよ今週から本格的に基礎工事が始まりました!
今回は、地盤改良と配筋工事が行われましたので、その様子をご紹介いたします。

まず、地盤の調査をJIOで行ってもらいました。
検査結果として、JIOとしてはベタ基礎であれば・・・。

『OK』

という結果となりました。
ただ、河川に近く決して地盤が強い地域ではないとの事もあり、S様とご相談の上地盤改良は行う事とになりました。
s-IMG_3675.jpg s-IMG_3676.jpg
↑が改良中の様子です。
作業中、穴を開けた場所から水がしみでる所もあったりで、やはり改良して良かったなとS様と現場監督で話をされたようで・・・。

穴を開けた箇所に、コンクリートの粉を入れて地中に柱を作っていきます。
s-IMG_3672.jpg s-IMG_3677.jpg
↑地表に突出して見えるのが、コンクリートの柱となります。
建物の下に、これだけのコンクリートの柱が立って、家全体を支えるのです。
これだったら、本当に安心ですよね!

改良が終わったら、次ぎはいよいよ基礎工事着手です。
掘削、砕石、捨てコン打ちを行い、地面から湿気が上がるのを防ぐビニールシートを敷きます。
その上に、配筋を行っていきます。
s-IMG_3688.jpg s-IMG_3690.jpg
実は今回、お施主様の希望もあり、通常の基礎配筋の2倍となるダブル配筋仕様で作業をしております↓
s-IMG_3706.jpg s-IMG_3709.jpg
また、耐圧盤も通常の150mmから200mmに変更して、耐震性をアップさせています。
標準のシングル配筋でも、十分な耐震性能がありますが、更なる安心の為に!
ということです。

配筋が終わると型枠が組まれ、いよいよコンクリートが流し込まれていきます。
次回は、その様子をお伝えしたいと思います。
では次回もお楽しみに!
スポンサーサイト
09:20:31 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<基礎工事も残りわずか! | ホーム | まずは造成工事から始めましょう!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://robinnagoya07.blog116.fc2.com/tb.php/3-5bdfe2e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。