スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
早くも壁が出来始めました!
2007 / 12 / 11 ( Tue )
こんにちは。

黄色く染まった公孫樹の木も、大分葉っぱが枯れ落ちてしまい、日々冬を実感するようになってきましたね。
現場も日々寒さが厳しくなってきていますが、職人さんが一所懸命作業を進めてくれています。
そんなS様邸の作業を、ちょっぴりご紹介したいと思います!

まず、前回お伝えした中間検査が行われたのですが・・・。
無事合格となりました!
後日行われたJIOの検査も合格となり、現場としては一安心となりました。

構造に関する検査が合格となりましたので、作業は早くも壁の下地となるPBが貼られ始めました。
外周部はセルロースを吹き込むため、まだ貼る事は出来ませんが内部の間仕切りは着々と・・・。
s-DSC02467.jpg s-DSC02468.jpg s-DSC02466.jpg
PBを貼り始めると、イメージだったものが形となり、すっかり部屋としての空間を感じることができます!

s-DSC02461.jpg s-DSC02465.jpg s-DSC02463.jpg
外周部の壁は、セルローズファイバーを吹き込むためのシートの上に、胴縁が全て取り付けられました!
いよいよ次回吹込みが始まります!
その様子は、また詳しくご紹介しますのでお楽しみに!

大工工事以外では、トイレやお風呂などの給排水管の取付工事も行われています。
s-IMG_4911.jpg s-IMG_4915.jpg s-IMG_4918.jpg
床下にもぐっての作業なんですが、さすがプロ!
手際よく、あっという間に仕上げていきます。


さて、いよいよ次回はロビンオススメ断熱材、セルローズファイバーの登場です!
現場では一足早く、雪ならぬセルローズが降り積もります!?
では次回もお楽しみに!
10:17:50 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セルローズファイバーの為の準備です!
2007 / 12 / 04 ( Tue )
こんにちは。

早いもので、もう12月に突入しましたね。
工事の方は、年末までの工程を確認しながら日々作業が行われています。
S様邸では引き続き内部造作が行われていますので、その様子を少しご紹介致します。

2階の間仕切りには胴縁が取り付けられ、外周壁には断熱材のセルローズを吹き込む為のシートを貼る作業が行われています。
s-IMG_4705.jpg s-IMG_4706.jpg
外周壁にシートを全て貼り終えて、その上から胴縁が取り付けられるといよいよセルローズの出番となります。
来週には吹き込み作業が行われる予定です。
こちらの様子もお楽しみに!

また外部では、窓にシャッターの枠が取り付けられました。
一回り大きなサイズが取り付くので、見た目の印象も若干重厚感のある雰囲気となります。
s-IMG_4640.jpg s-IMG_4652.jpg

そして最後に・・・。
S様邸の中間検査が行われました。
この中間検査は、安全な建物を実現するために工事の中間段階で検査を実施し、基準を満たしていることを確認します。
建物の構造の安全性を事前に確認するのが主な目的で、JIOとは別の検査機関となります。
JIOは任意ですが、中間検査は義務となります。

検査件結果は・・・。
もちろん、無事合格となりました!
JIOの検査も控えていますが、こちらも問題ないでしょう!


さて、いよいよ次回はセルローズの吹き込み作業が行われる予定です。
では、次回もお楽しみに!
09:06:42 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
内部造作着々と・・・。
2007 / 11 / 27 ( Tue )
こんにちは。

早くもインフルエンザが流行っているとのことで・・・。
予防接種も早めに受けないといけないですね!

さて、S様邸では内部造作工事が着々と進行しております。
まず床材として使用する、30mm厚の無垢パインフローリング材が貼られています。
s-IMG_4593.jpg s-IMG_4642.jpg s-IMG_4644.jpg 
ロビン定番の床材ですが、無垢材でさらに30mmという厚さが、床に触れたとき非常に心地よく感じます。
一般的なフローリング材と比べると、やわらかく傷がつきやすい部分はありますが、それ以上に感触やぬくもりは変えがたいものがあります!
貼ったすぐに養生をしていく為、貼り終わった表情を今はお伝えできないのが残念ですが・・・。
2階は全て貼り終わり、1階もほとんど張り終わりました。

また、2階では胴縁の取付も始まりました。
胴縁が付くと、部屋としての空間が徐々に出来ていくので色々とイメージがしやすくなっていきます!
s-IMG_4645.jpg s-IMG_4646.jpg s-IMG_4647.jpg 
2日後に、中間検査が控えておりますが・・・。
無事検査が通れば、外部には防湿シートの貼り付けが行われ、内部ではセルロースを吹き込むためのシート貼りが進められていきます。

またその様子は、次回ご紹介したいと思います。
では次回もお楽しみに!

22:34:25 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロビンオススメ、木製サッシの登場です!
2007 / 11 / 19 ( Mon )
ついに木枯らしが吹き、冬突入ですね!
日中でも、頬にあたる風が非常に冷たくなってきました。
既に、インフルエンザがはやっている所もありますので、体調管理はしっかりと・・・。


さて、ダイライト張り作業が終わりを迎えたS様邸。
s-IMG_4572.jpg s-IMG_4575.jpg
今回は、ロビンのオススメの1つである、木製サッシが取り付けられました。
その様子を少しご紹介したいと思います。

結露・断熱にこだわるロビンだからこそお勧めする・・・。

『木製サッシ!』

一般的にアルミ製のサッシが多い中、なぜ木製を使用しているのか?
まず1つに、木枠はアルミ枠に比べて外部からの熱が非常に伝わりにくくなっております。
その為、冬場のように外部との温度差の界面によって発生する、結露を防ぐ効果があります。
もちろんガラスも、Low-eのペアガラスを使用しておりますので、枠だけでなくガラス面での結露も防いでくれますよ。

もう1つは・・・。
なんといっても、内装の雰囲気にぴったり合う!
機能だけではなく、見た目も非常にかっこいいのです。
アルミとは違う、木のやわらかい質感が何ともいえない雰囲気を醸し出してくれます。
s-IMG_4579.jpg s-IMG_4570.jpg s-IMG_4567.jpg
機能も見た目も優れた木製サッシ。
本当にオススメです!

サッシの他には、2階の床貼り作業が始まっております。
こちらもロビンオススメ、30mm無垢パインのフローリングです!
s-IMG_4580.jpg s-IMG_4581.jpg
こちらの様子は、次回お伝えしたいと思います。
では、次回もお楽しみに!
21:53:25 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
事前確認は大切です!
2007 / 11 / 12 ( Mon )
こんにちは。

本社の高山では雪が降るほど、気温が冷え込んできましたね。
現場にいても、ついつい日のあたる暖かいところに移動してしまいます・・・。
夏の暑さとは違った、


さて、S様邸では現在瓦伏せ、外壁の下地となるダイライトの取り付け、電気工事が行われましたので、その様子をちょっぴりご紹介します!

まず瓦ですが・・・。
お客様と色々と検討をした結果、今回は緑色の瓦を使用することに!
また、ロビンでは比較的使用が多いS瓦だとちょっと和風になってしまう為、今回は平瓦をチョイス。
ルーフィングを施工した屋根に瓦を伏せると↓
s-DSC01927.jpg s-DSC01914.jpg s-DSC01913.jpg
思った以上の良い色合いに!
緑という少々思い切った選択な部分もありましたが、良い結果になった気がします。
後は、外壁との相性ですが・・・。
それは最後のお楽しみという事で、しばらくのお待ちを。

外壁の下地となるダイライトも貼り終わり、一気に外観が現れました。
壁が出来ると、改めて大きいなと実感します。

続いて、電気工事も行われました。
ロビンでは、床や天井の仕上がりの関係上、電気工事は上棟後すぐ行われます。
特に、2Fの床が1Fの天井を兼ねる構造となる為、早目の作業となります。
更に、一度床を貼ってしまうと、照明の位置などが簡単には変更が出来なくなる為、大工工事が進む前にお客様と現地にて確認作業を行います。
s-IMG_4472.jpg s-IMG_4474.jpg s-IMG_4478.jpg
何度も図面でイメージしながら打合せをしても、出来上がった現場を見ると使い勝手に問題が・・・。
なんて事が起こらないよう、現場での事前確認は非常に大切となってきます。

今週しばらくは、造作工事が行われていきます。
少しづつ、家が出来上がっていく様子をまたお伝えしていきます。
では、次回もお楽しみに!
22:26:49 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。